Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
地層
投稿日:2016年06月24日 投稿者:ribbonn

庭の雑草を先日買った 鎌で取ってたら

地層を発見!

地層ができるまでは かなりの年月が かかるものと思ってたけど

ここ5年で約3センチもの堆積物が新しい地層を作っていました。

そうです。 私の住む町には火山灰が降り、積もるんです。

なんかすごっくない?

どんだけ 深い地層なの?って感じがするでしょう。

ところが 実はこんなんです。

鎌と比べるとその小ささがわかる。

 

中学校の時以来です。

地層という言葉を使ったのは…

そこで調べてみました。

理科の最強指導法 ―地学編―

によると

気になる文句が

「地層とは、石の積み重ねである」

「基本的には水の働きで行われるが、特殊要因として火山活動がある」

我が家の地層は これだね

まあ、ここまでは そうでしょう、ということで素直に読んでたけど ここからです。

 

「覚えなければならないもの」を明確にしたうえで、きちんと覚えさせる。

そうね

地層は石の積み重ねである。

これぐらいを覚えるといいかなと思った私の考えは甘かったようです。

そこには

「岩石の6種類は つべこべ言わず丸暗記させる」

えっつ?

わたし覚えてないよ!

それでも 立派な( か どうかは 別として)大人として生活してるよ。

礫岩

砂岩

泥岩

ぎ灰岩

石灰岩

チャート

皆さん 覚えていますか?

わたしゃ どれも覚えているというより初耳ですが…

砂と石灰 泥なら知ってるけど

 

何のために覚えるの

何のために学ぶの?と思ってしまいます。

 

でも教師にとっては

人生何のために、どう生きるかは ほかの教科の先生に任せて

自分が指導する教科の成績を上げるため だよね。

いい点を取り 偏差値をあげ

いわゆる いい学校へ進学する。

それが目的になってない?

目的は そこ じゃないと思う

一度っきりの人生をいかに生きるか、いかに楽しめるか

そのために 多くのことを学び、そこから自分なりの答えを見つけていく。

応えはいくつあってもいい。

あはは

そんな事 学校の先生に求めちゃいけないね

与えられた職務を一生懸命 務めているだけだもんね。

 

 

 

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください