Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
そういう 考え方もあるんだ
投稿日:2013年01月10日 投稿者:ribbonn

ТBSの女性アナウンサーが

私、Face bookやってるんです。今日友だちのを見たら、

きょうの夕飯です というタイトルで手の混んだ料理が並んでいます。

そして

私の夕飯ときたら、コンビニで買った潰れた お寿司。

なんだか 惨めになりました。

Face bookって、いいね。って反応するしかないのよね。

ここで「 よくない」ってコメントしたら人間関係壊れるし…

大体Face bookって、いいね。って言われることが前提?

自慢することがない人はどうするの?

じゃあ、やめればって言われるけど、やめるのも不安だし…」

 

そのようなことを 呟いていました。

 

へぇーそうなんだ。

そんなにマイナスなことを感じるんだったら、

ヤメればいいのにね。

私は人間は幸せになるために生まれてきたと確信していますから

自分にとって嫌なことを続けるこの行動は考えられませんが。

でも

人にはその人の考えがあるから、私の考えを押し付けてはいけないけどね。

 

それでは 私は自慢話をさせて頂きまーーーーす。

実は第一回和田英作画伯記念たるみず市芸術祭で写真と絵画の審査があり 、

それで「教育長賞」を頂きました。

森の駅 ふれあい館で18日から26日まで展示されます。

作品は後日自慢させていただきますが、

Face bookではないから「いいね」のコメントは不要ですから(笑)

 

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください