Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
薔薇の接ぎ木
投稿日:2014年01月10日 投稿者:ribbonn

今日は まじめな 投稿です。

我が家の庭の半分は薔薇で構成されています。

毎年2,3鉢を買い足すのですが

それと同じ数だけ、枯らしてしまいます。

それで

薔薇の講座を今年受講しました。

せめて、今の数を維持できればって、思って始めたんです。

 

実は

以前 薔薇の通信講座を受けたことがあります。

あれは何だったんでしょうね。

何も覚えていません。ほんとに なんにも…

講師の先生とお友達になって、

「前世はあなたと一緒に ヨーロッパのある教会で修道女してたんですよ。」の情報は

頂いたんですが…

 

それは さておいて

今回は「接ぎ木」です。

やったー!これで、今年の分は 確保だー!

来年は

台木と 専用のテープと 蝋がないから…………

まっ いいか

その時考えることにして。

今日は、しっかり お勉強、お勉強。

まずは お気に入りの薔薇をひと芽だけ残して短く切ります。

1本の薔薇の枝から 沢山出来る。

それが秋になると園芸店では1鉢 1,500円くらい。

すごいね。

園芸店でも始めるかっ。

次に 台木(野ばらの若木)を用意します。

誰が?先生が…

たぶん園芸店には売ってない。

山に行けば ある?

 

こんな感じで、カッターで切り込みを入れます。

接ぎ木したところです。

それをプランターに植えます。

土は栄養分を含んでいる土ならなんでもいいらしい。

1つのプランターに8~10本植えます。

「てって」は植えません。(笑)

水やりは、土が乾いた時に

接ぎ木した枝にかからないよう水をかけます。

発芽するまで日に当てなくてもいいので 雨がかからない場所に置く。

合計16本植えました。

10本植えて2,3本付けばいいとのこと

4,5本はつくかな~。

このまま来年まで待つと

大苗と言って1鉢2,000円から2,500円だって

きゃ~

16本全部ついたら40,000円分だ。

取らぬ狸の皮算用は これくらいにして

きょうの生徒さんは9名でした。

みんなは自分の家にも沢山の薔薇を植えていらっしゃるようです。

だから

来年の春は 垂水に薔薇がいっぱい。

沢山の花を 夢見て

今夜はるんるん気分で眠れそうです。

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください