Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
時間は…
投稿日:2015年03月27日 投稿者:ribbonn

うちの庭師が最近やる気を見せまして…

と言いましても

庭師とは私のことなんですが…

 

この1年多忙を極めまして

石畳の庭の筈が緑の草で覆われ

花壇も花と雑草が競演して

それは、にぎやかな雑然とした庭でした。

 

ところが最近は

石畳がくっきりとそれは見事に主張してます。

「俺は石畳だ!決して青々とした緑の庭ではないぞ!」って

 

なぜ、こうなったかというと

庭をそのように作ったから当然そうあるべきでは あるんですが

決して

時間にゆとりができたわけではないのです。

それではなぜ?その疑問はごもっともです。

 

実は

考え方を変えたというのか

気がついたというか

 

時間は 作るものだって、やっと気が付いたのです。

そういえば「忙中閑あり」っていう言葉があったっけ

 

私の場合

「忙しい」って思う前に動けばいいんです。

作ればいいんです。

まとまった時間を望むから時間がない!って慌てるんです。

少しの時間なら どんなに忙しくても いくらでもあります。

その少しの時間を 毎日繰り返せば

まとまった時間になるし

荒れ果てた庭も、見る見る間にきれいになるもんですねぇ~。

 

飽き性のこの庭師

いつまで続くかわからないけど

飽きたらまた始めることにしましょう。

三日坊主でも4日目にまた始めれば、継続できるはずだから…。

 

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください