Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
YOSAKOI仲間素敵だね♡
北海道に行きます。
投稿日:2017年05月07日 投稿者:ribbonn

かごしま新世界というチームが

結成15周年を記念して北海道のソーラン祭りに参加することになり

九州を中心に参加者を募り、チームを結成しました。

そうです。この中に私もいますよ。

そして今日は全員そろってのリハーサルです。

 

このチームはYOSAKOIの中ではとっびきり個性が光る演舞と衣装と表情なんですよ。

だから 振りやフォメーションを覚えるのは勿論のこと

これからの1ヵ月

「表情筋のトレーニングをしっかりするように」の使命が下されました。

なんて素敵なんでしょう。

美しく、きれいに かっこよいメイクが普通のYOSAKOIメイクの中で こんなユニークな使命があるなんて…

 

でもね。

この春 私たちのチームも新曲のお披露目だったので

もう私の頭の中は破裂しそうなくらい いろんな情報が入ってきます。

弱音も吐きたくなります。

言い訳も言いたくなります。(もう69歳だから、なかなか覚えられないの。とか 体が思うように動かないのとか)

そんな時

テレビで両手両足のないカイル・メイナードがアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロの登頂を紹介してたんです。

こどもの頃この体を理由に、チャレンジを諦めかけた時

「言い訳をしない」と父親に教えられ

それから どんなことにも立ち向かい レスリングで優勝するまでになったんですって。

 

だから

私も言い訳をせず、頑張ろうと思ったんです。

(単純だから、すぐその気になってしまう私。ただし長続きはしないので…)

 

私がチャレンジすることは 本当に些細なことですが

言い訳をして頑張ろうとしない態度をとらない私でいたいと思ったんです。

結果できなくても 言い訳で逃げずに頑張る私でいたいんです。

「そんなこんな年になって何も頑張らなくても」

もう一人の私の声が…

でもね。頑張ることがメインでなくて

無理だと思ったら やらない選択はするんです。

ただし「やろう」と思ったんだったら 言い訳して逃げない。

北海道に行きたいって思っちゃったから、

新世界の演舞を 逃げずに頑張って覚えるんです。

「分かったの?私!」

「…はい…」

 

 

 

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください