Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
疲れる
投稿日:2016年12月20日 投稿者:ribbonn

昨日テレビで内村航平選手の母親の八面六臂の活躍を紹介していました。

家を出るときから バタバタと車に乗るまで短い距離(20~30歩)も

車から 降りてからも バタバタと走ります。

静かに 歩いている姿は 一度も見ることはありませんでした。

 

彼女は

体操選手を育成するコーチ 

  低学年

  高学年

  成人

バレェの先生

ご自身も体操選手として大会に出場(そのための早朝からトレーニング)

内村航平選手の母親として講師の依頼

 

こんなに多くの顔を持ち すべてを手を抜くことなく こなしている彼女が言った言葉

「そうね 時には 体調が悪くて朝のトレーニングをやめたいなと思う時もあるけど

それより やらなかったと思う心のストレスの方が 体の疲れより大きいの。

全てのことを ちゃんとやって心のストレスがないと 体の疲れは感じないのよね。不思議と。」

 

なるほど

 

実は私も 疲れを感じない おばさんなんです。

彼女ほどすべてのことを完全にはやれないし やることも少ないし、その一つ一つも大したこともやっていませんが

疲れないんです。

マッサージを受けると 「凝ってますね」と必ず言われます。

でも

朝の目覚めもいいし

食欲もあるし

痩せてないし

血色もいいし

なんてたって元気がいいし

疲れないんです。

 

好きなことを 好きなように 楽しんでやってるんです。

いやだなぁー。苦手だなーということは避けられるなら避けるようにして 

心はいつもルンルンなんです。

 

「よし!これで良しって」確信した瞬間でした。

 

人生のマラソンはもう折り返し点を過ぎました。

子育てはとっくに終わり 母親と一緒に過ごし、見送ることもできました。

勿論 人生の中で心と経済を豊かにしてくれた仕事も、終りました。

何の足かせも ありません。

だったら 世のため人のため そして自分のために

やりたいことを心いくまでやりたいんです。

やるんです。このおばさん!

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください