Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
わたしの先生  それは
投稿日:2017年01月02日 投稿者:ribbonn

「カエルのしっぽ猫の」のペニシアさんもその人です。

ペニシアさんがいってました。

「どんなに忙しくても庭仕事をしていると 心が落ち着くし 元気がでるの」って

そういえば私のやる気スイッチも庭にあります。

 

だから正月二日だったけど

庭に出て雑草を抜きました。

てっても北斗も一緒です。

 

誰かが言ってました

「花一輪に かいなされて生きたい」って

ありのままの花の美しさに心躍らせ ありのままを受け入れていきたい。

それは自分の人生にも言えることって。

 

それが我が家の花一輪はたくさんありすぎて…

どれもこれも すてき、かわいい花たちです。

 夏の花も

 秋の花も

 冬の花も

 春の花も みんな一緒に咲いてます

 

 ありのままに生きるって いいね。

若い頃は いろいろあってありのままの自分がなかなか出せなくって

それが苦しくって

私を囲む周りの人も 結果的には居心地が悪くって ぎくしゃくした人間関係になってしまってたけど

自分のことも 相手のことも ありのままでいいって 思えるようになると

すごく生きやすくなりました。

金子みすずもい言ってます。

「みんな違っていい」って

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください