Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
みんな違って、みんないい。
投稿日:2017年01月29日 投稿者:ribbonn

20代の青年が言いました。

「みんなに負けたくない]

私も若いときはそう思って がむしゃらに努力しました。

 

40代の働き盛りの知人が言いました。

「年寄りには負けても若いもんには負けたくない。

やさしいのね。

 

そして60代最後の年の私も言います。

「みんなに負けても自分には負けたくない」ってね。

 

30年前のことです。私と違った考え方の同僚が言いました。

「みんなに負けてもいいの。私は私だから。」

なるほどね。

 

詩人の金子みすゞは「私と小鳥と鈴」

 

私が両手を広げても。

お空はちっとも飛べないが、

跳べる小鳥は私のように

地面を早く走れない。

 

私が体をゆすっても

きれいな音は出ないけど、

あの鳴る鈴は私のように、

たくさん唄は知らないよ。

 

鈴と小鳥と、それから私、

みんなちがって、みんないい。

 

不平等に生まれた私たち

いろんな形で生きています。

大きい、小さい、

貧しい、豊か

活発、おとなしい。

有名、無名。

見えるもの、見えないもの。

力の強いもの、弱いもの。

 

みんな違っていい。

そうよね。

丸ごと認めて傷つけない。これこそ「愛」

 

今朝は何だかすがすがしい。

でも星座占い

最下位でした。

みんなちがって、みんないいんだ!

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください