Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
シャボン玉
投稿日:2014年07月22日 投稿者:ribbonn

野口雨情

「しゃぼんだま」

 

シャボン玉とんだ

屋根まで飛んだ

屋根まで飛んで

こわれて消えた

 

 

シャボン玉消えた

飛ばずに消えた

産まれてすぐに

こわれて消えた

風、風、ふくな

シャボン玉とばそ

 

この歌は

野口雨情が 人生何もかもうまくいかず、酒におぼれる毎日を送っていた時に

生まれて1週間の、わが子を亡くしました

はかなく亡くなった わが子の命をシャボン玉に置き換えて作った詩だとも言われています。

「1週間しか生きることができず、自分の人生すら挑戦できなかった娘、

それに比べ自分は、父と母から健康な体を頂き、すでに20数年の人生を生きていながら

自ら人生を諦め、酒に逃げていた」とここで決意したんですって。

 

そうだよね。

生きていると 思い通りにならないことが いっぱい。

だけど

生きていれば

なんでも できる。

思わなければ、何にもできない。

限られた命だけど

後悔しないように

人に喜んでもらえる生き方をしようっと。

それが

子育て支援センターの内容の充実だし、

ヨサコイで たるみずの街を元気にすることだし、

民泊で垂水のみんなと手をつなぎ 垂水に活気をもたらすことだし、

 

そう考えると

旅行に出かけたり

庭をきれいにしたり

絵を描くことって

自己満足?

 

このところ 

「子育て支援センター」の研修の時に指摘された

「あなた、よさこいやめなさい。」この一言が

頭の中をぐるぐるとめぐっています。

自分は何をしたいの?何ができるの?

いろいろ自問自答して、答えが出せず、悶々としてます。

笑ってはいるけどね…

 

 

デコより
2014年07月24日
りぼんちゃん! あなたの苦しみ良くわかります!
「子育て支援センター」でもあなたが必要!分かります!
でも、よさこい「桜輝楽」は、もっともっと りぼんちゃんが必要なの
ウ~ン 私に・・・・
自己満足でもいい!好きなことして 人生を楽しみましょう!!
 
ribbonnより
2014年08月06日
でこちゃん ありがとう
そうだね。人に言われて私の人生の歩み方を変えるなんて私らしくないもんね。
やるだけやってみま~~~~~~す。
コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください