Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
私の
投稿日:2014年08月25日 投稿者:ribbonn

                               

「アナと雪の女王」では

巨大な魔力を持つ雪の女王であることが、

ありのままということでしょうが

私の場合は

おちょこちょいで、慌てんぼうで、好き嫌いがはっきりしていて、お笑いが好きで、脚が短くて、気も短くって、

勉強が大嫌いだったけど勉強が好きになり、家事が苦手でお料理が上手ぶっているけど本当は下手で、

おしゃべりが好きで、自分を善良な市民であると錯覚していて、人が大好きで、好奇心旺盛で、負けず嫌いで、泣き虫で、

善良ぶっているけど誰も見ていないところでは ごみをゴミ箱以外に捨てそうになる。

原子力反対って言いながら、でも今は必要でしょ?だからいいんじゃない・って思ってしまう。

テレビは嫌いって言いながら、結局のところ長時間見ている日も多い…

分けたスイカはできるだけ大きいのを選びたくって、そんないい加減な私であることが

ありのままなんです。

 

でもね

そんな短所が多い私だけど

偽っているより、真実の私でいることが

人に対して誠実であることになるって15年前に気づき

そして今があるんです。

 

これで

雪の王女も妹との愛で街に戻り普通の生活ができるようになったように

私も雪と氷で覆われた人間関係から解放されたました。

 

うそのような本当の話です。

 

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください