Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
←前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次のページへ→
投稿日:2014年07月22日 投稿者:ribbonn コメント数:2件

野口雨情

「しゃぼんだま」

 

シャボン玉とんだ

屋根まで飛んだ

屋根まで飛んで

こわれて消えた

 

 

シャボン玉消えた

飛ばずに消えた

産まれてすぐに

こわれて消えた

風、風、ふくな

シャボン玉とばそ

 

この歌は

野口雨情が 人生何もかもうまくいかず、酒におぼれる毎日を送っていた時に

生まれて1週間の、わが子を亡くしました

はかなく亡くなった わが子の命をシャボン玉に置き換えて作った詩だとも言われています。

「1週間しか生きることができず、自分の人生すら挑戦できなかった娘、

それに比べ自分は、父と母から健康な体を頂き、すでに20数年の人生を生きていながら

自ら人生を諦め、酒に逃げていた」とここで決意したんですって。

 

そうだよね。

生きていると 思い通りにならないことが いっぱい。

だけど

生きていれば

なんでも できる。

思わなければ、何にもできない。

限られた命だけど

後悔しないように

人に喜んでもらえる生き方をしようっと。

それが

子育て支援センターの内容の充実だし、

ヨサコイで たるみずの街を元気にすることだし、

民泊で垂水のみんなと手をつなぎ 垂水に活気をもたらすことだし、

 

そう考えると

旅行に出かけたり

庭をきれいにしたり

絵を描くことって

自己満足?

 

このところ 

「子育て支援センター」の研修の時に指摘された

「あなた、よさこいやめなさい。」この一言が

頭の中をぐるぐるとめぐっています。

自分は何をしたいの?何ができるの?

いろいろ自問自答して、答えが出せず、悶々としてます。

笑ってはいるけどね…

 

 

投稿日:2014年07月21日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

食欲

性欲

睡眠欲

これは動物が持っている生きるために持っている本能です・

人間は

そのほかに

喜ばれると、嬉しという本能があるんですって…

 

確かに

2年前に亡くなった母は

人が喜ぶ顔が見たくって

いろんなことをしてました。

その中で わかりやすくて みんなもやってることなんですが、

孫が喜ぶ顔がみたっくて

おこずかいをよく送ってくれました。

そのお礼が、ちょっとでも遅れたら

「もう絶対に、やらん!」って激怒していました。

喜ぶ声が聴きたくってせっせ、せっせと送るのに

その返事がないと、その喜ばれると嬉しという本能を満足することができないもんね。確かに…

 

私の周りには、人の喜びが自分の喜びになっている人が沢山います。

先日も

ジャングル化した庭の雑草取りを この暑い中

私が喜んでくれるからって3日もかけてやってくださった方がいます。

友人のパートーなーです。

善意に甘えていると、次回お願いできなくなるので…

いくらかのお礼は受け取っていただきました。

 

まだまだ います。

 

私が喜ぶので、お野菜などを必ず、おすそ分けしてくれる。

 

知人が お店を出すと 頼まれていないのに

口コミで沢山の 知り合いに紹介する。

 

知らない人の荷物を持ってやる。

 

まだまだ

 

そんな人々に囲まれて この小さな町で

とても幸せに過ごしています。  

投稿日:2014年07月20日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

仕事の研修を受けました

そこで指摘されたこと

「ヨサコイはやめなさい!」

痛烈な一言でした。

 

それは とりもなおさず

今の仕事に成果がでていない。

それは仕事一筋に専念していないからだ!

に他なりません。

 

このご指摘は真摯に受け止めます。

 

でも

すぐにはやめないけどね(^_-)

投稿日:2014年07月13日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

昨日、外国人による弁論大会がありました。

そこで

日本語の素晴らしさを

インド、韓国、中国、カンボジアなどいろんな国籍を持つ若者が

教えてくれました。

 

日本人は

「仕事をさせてもらう」

とか

「これ、やってくれる」

と表現するけど

たいていの国には、「仕事をする」「これやって」

という表現しかないらしい。

 

「仕事をする」という場合は

私が実際に働いているんだから、感謝されこそするけど

なんで感謝するの?

でも

「仕事ををさせてもらう」という場合は

無意識のうちに

そういうだけで、感謝の言葉が含まれてきます。

仕事をさせていただいてありがとう。

私にその機会を与えてくださてありがとう。

 

何気なく使っている日本語

こんなに素敵だったのね。

 

本で読んだことがあったけど

コップの水にいろんな国の言葉で「ありがとう」という言葉をかけると

日本語は水の結晶がきれいな六角形になっている写真を見ました。

他の国のもありましたが、そんなにきれいな六角形ではありませんでした。

その逆に

汚い言葉をかけると

それはもう ぐちゃぐちゃでした。

ただし私がコップの水に声をかけ、その水を顕微鏡で見たわけではないので

「そうかもしれないけど、そうじゃないかもしれない、」という話題ですが…

 

最後に

インド国籍を持つ女性が

日本に留学して、ホームシックになったとき

救われた言葉が

「お帰り」「いってらっしゃい」だったとか

そこには

「よく、無事で帰ってきましたね。帰ってきてくれてありがとう」

「気を付けてね。今日も一日 いい日でありますように」

という 思いやりの言葉含まれているからです。

と言っていました。

 

今日は日本語の素晴らしさを外国の若者に教えて持った一日でした。

 

これからは

もっと丁寧に、きれいな日本語を選んで話したいと思うリボンでした。 

 

投稿日:2014年07月06日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

最近階段を上り下りした後や、速足で歩くとドキドキするの。

これって老化現象だ!

悪いドキドキ!

体のドキドキ

 

 

もう一つは

すごっくきれいなものを見たり、

好きなものを沢山見つけたとき

特に旅に出ると

毎日のように

ドキドキ

ましてや

美味しいものが加わると最高!

いえ、恋をするのが最上級!

(老化のせいかな?関心なくなっちゃったけどね。)

こっれて いいドキドキ?

心のドキドキ

 

老化のドキドキは仕方がないのかなって思ってたら

心のドキドキを、上げると体のドキドキは抑えられるんだって…

いいこと聞いちゃった。

 

私が命の洗濯を積極的に、毎年続けているのは

こういうことだったのね。

本能的に求めてたのね。

 

ぶらりとバスに乗って、降りたこともないバスストップで降りる。

考えただけで

ドキドキしちゃう。

その街を散策しながら建物、草花、いぬ、猫、人…に関心を持ち、

ちょっと勇気を出して声をかけてみる。

「何をなさってるんですか?」

「これは何ですか?」

う~~ ん どきどきする!

そして

「ありがとう。」を言う。

これだけで脳血流は増え中性脂肪は下がり、善玉コレステロールが上昇するんだって。(ふくおか よしひろ 日本未病理事)

 

そういえば 

若い時から、知らない人に良く声をかけてたわ。

ある日 夫に

「お願いだから、今日は 知らない人に声かけないで歩いてくれる?」って

言われたこと、思いだしたわ~~~~~。

 

私の言葉の引き出しは、この知らない人に声をかけて

知りえた情報でいっぱいなんだけどね~

シャイな夫は、それが、どうやら苦手だったらしい。

 

あはは  あなたの望む明るい性格の妻は

あなたの望む姿を100倍くらいの大きさに成長してしまいました。

天国で、呆れかえって 見ているかな?

 

健康診断で

再検査の通知が届いたとき

夫は

「君の心臓に生えている毛が、針金だったのがばれたの?」

確かに心臓に毛が生えてるくらい強心臓の私だけど

本当に心臓は弱いんです!

「ねぇ 先生?」

「はい、リボンさんの異常は病気ではなく、あなたの持っているものです」

なに?

 

 

 

 

←前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次のページへ→