Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
素敵な仲間たちと小さなつぶやき
楽しい日々 5日目 Ⅱ
投稿日:2011年07月22日 投稿者:ribbonn

ドクターフィッシュ

どっちがおいしい?

どっちが汚い?

スーパーマーケットの前にドクターフィッシュの足湯?)がありました。以前から体験したかったことだったのですぐに体験。ドクターフィッシュは30度くらいの温度でも生息し人間の角質を食べてくれるとのこと。発祥は確かトルコでドイツでは皮膚病の保険適用の治療のひとつだとか。

ここでは常温でした。料金は20分でいくらだったかは忘れました。日本のどこかでは1,000円って聞いたことがあるけど、そんなに高くなかったような。いい加減な情報だけど まっいいかっ!

私、垂水の温泉(道の駅)で是非やって欲しいと5年も前から思ってるの。市長さん是非、ぜひお願いしますだ。

体感?足を入れた瞬間 魚が一斉に寄ってきた時はびっくりしたけど、なかなか心地よい(かなり、お腹をすかせてたらしい。だってお腹いっぱいだと寄ってこないって何かに書いてあった。)

「キャー!痛い!そこのあんた!そう!あんた!何か私に恨みでもあるの?今おもっきり噛んだでしょう」って いうのが たまにあるけど、大したことない。踵ツルツルという訳にはいかないし、確かな使用後感はない。でも心地よかったです。

以上バリから頼まれもしない、適当な臨時特派員のりぼんでした。それではスタジオにマイクをお返しいたします。

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください