Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
素敵な仲間たちと小さなつぶやき
災難は突然に…
投稿日:2013年03月13日 投稿者:ribbonn

いつものように、幸せな二人(?)は夜の帳に包まれて

時は静かに流れていました。

ところが次の瞬間

誰も予想の出来なかったことが、タロウに起きたのです。

それはものすごい衝撃でした。

桜島が爆発したのでしょうか?

それとも

ソ連に落ちたような隕石がタロウにも落ちたのでしょうか?

はたまた

雷でも落ちたのでしょうか?

タロウは頭部にものすごい衝撃を受けたのでした。

 

あはは

それは私がタロウの頭部を思いっきり平手打ちしたのでした。

 

なぜ?

はい。私は夢の中で何かと闘っていたのでした。

叩く最後の瞬間

タロウの頭に手が当たるちょっと前に目が覚ましました。

でも時は遅く

反動のついた手は止めることができず

そのままタロウの頭部に…

 

ごめん

私が戦っていたのは「時」でした。

3月14日までに仕上げる仕事が1件

     確定申告の書類のまとめ

3月16日までに振興会の総会のもろもろの書類の作成

     アザレアのトラック市に出店の作品の作成

5月までに女流展に出す作品を何んとかせねば…

そんなこんなで、焦っていたのかな…

 

被害者はタロウでした。

それでも

抱っこしてってくるから可愛いやつです。

こんな母ちゃんだけど これからもよろしくね。

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください