Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
素敵な仲間たちと小さなつぶやき
今日は 発言しないぞ。
投稿日:2013年07月27日 投稿者:ribbonn

なぜだか、今日はそんな気分でした。

実は 子育て支援の講習会が鹿児島市内でありました。

午後からは 洩れなくグループ討議です。

各グループで司会者、書記が じゃんけんで決められ

どちらの役も、じゃんけんに負けたので ならずに済みました。

気楽にグループ討議に参加です。

いつもなら、気軽に人の倍も発言するのですが

今日は何の理由もなく

「発言しないぞ。」と

なんとなく思い、会に臨みました。

 

私にすれば 珍しいことです。

 

こんなこともあるんですね。

 

血液型がさせたのかなぁ~

因みに私は二重人格とよく言われているAB型です。

決してそんなことありませんよ。2重じゃなくて4,5重位かなぁ~~。(笑)

だんまり私の登場です。

と言っても 肝心なとこは押さえてますから。

大丈夫!

 

最近の私にしては 珍しい一面です。

中学生までの私は

それは、それは必要なことも、挨拶もできない

寡黙な 女の子だったんですがね。

 

人は変われば 変わるものです。

 

だから、今息子に 言っています。

いろいろ不平不満はあるだろうけど

「暗いと不満を言うより、自分で灯りをつけよう」

あれどこかで聞いたことのある言葉?

人は変えれないけど、自分は変えることが出来る。

 

いろいろ 物申したいことは あるだろうけど、

上司に たてつくのはもってのほか

39歳の誕生日に

合言葉「39歳だから…」

この言葉をまず つぶやいて、反感したい行動を抑えよう。

そうして自分を変えていこう。

まだまだ 子供の息子です。

人は生涯 成長できるんだから、

魅力ある人になってほしいと、切ない願いの母です。

 

そういえば30年前の話

地下鉄の切符を買う時

私の前に並んだ70歳代の婦人と息子らしい40代の男性

その婦人が

「親1枚子ども1枚ください。」

そりゃ あんたの隣に立っている人は あんたの子供かもしれないけど

立派な大人だよ!

 

子どもは 親にとっては 死ぬまで子どもだけどね…

 

母親の子を思う気持ちは 良く分かります。

今日は 発言しないぞ。と思ったけど

このブログでは多弁してしまいました。あはは

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください